今流行りの自動販売機設置でお金を稼ごう

お金を稼ぎたいと思ったら、自動販売機設置のお仕事をしてみませんか?

自動販売機設置のアルバイトとは自動販売機の設置場所探しをしてメーカーさんに提供するお仕事です。

土地をメーカーさんに提供する為に、営業をして頂くようになります。

大体1つ自動販売機設置をお客様と契約すると3万円程度が報酬として貰えますが、場所によって大きく報酬額は異なります。

田舎や住宅街よりも、人の沢山集まるオフィス街や繁華街に設置する土地を契約すればその分報酬は高くなります。

特に東京23区以内ですと、地方に設置するよりは高収入を得ることが出来ますよ。

地方にお住まいの方でも、都会に出て営業することでガッポリと高い報酬を獲得する出来る可能性もあるのです。

田舎であっても、自動販売機を沢山設置することによって高い報酬を得ることは夢ではありません。

田舎の何もない所だからこそ、契約が取りやすいという場合もありますよ。

提供してくれたお客様には、自動販売機の電気代がかかります。

電気代は支払って頂くようにありますが、1本ジュースを売り上げる度に20%程の報酬が土地を提供してくれたお客様の元に入ります。

一ヶ月に沢山売れる自動販売機であれば、土地を提供してくれたお客様も得が出来るのです!
リスクは電気代だけなので、契約してくれる確率も高いです。

ゴミの処理やジュースの補充はメーカーさん側で対応するので、お客様は電気代のみ支払ってあとは売上金を貰うだけでOKです。

自動販売機設置バイトで注意したいこと


自動販売機を設置できるようなスペースを見つけて、地主と交渉するアルバイトが人気を集めています。短期間で多額の報酬となるため、やりたいという人は多いです。

しかし、注意しなければいけない事はあります。それは、事前にお金が必要となる場合がある事です。

ある会社では、名刺を作成するための費用を払う必要があります。普通のアルバイトでも、仕事で履く靴は自腹で揃えたりします。

だから自動販売機のバイトも、お金がかかる事は不自然ではありません。しかし、普通のバイトと違うのは成功報酬だというところです。

名刺代を払っても仕事が成功されなければ意味がないんです。それなのに名刺だけはどんどん減っていく…なんて事も考えなければいけません。

事前に払うお金があっても、一件でも契約に結びつければ元は十分にとれます。なので、これでエンジンがかかる人ならばオススメのバイトです。

また、交通費はでない場合が高そうです。

地主が近所に住んでいなくて、交渉するまでに車や交通機関を使ったとしても費用は自己負担です。そういう事もあると十分に分かってから仕事にのぞんだ方がいいと思います。

だから成功すると高い報酬をもらえるんだという気持ちでいきましょう。