交渉する時はあんまり知識が必要ありません

自動販売機の設置場所を探すアルバイトは、設置場所を見つけたら土地の所有者に設置してもいいか了承をします。

この了承をもらうというのは、実はあんまり知識が必要ない交渉なのです。だから難しく考えなくてもいいんです。

なぜなら、本当の交渉はあなたを雇っている会社のスタッフが行うからです。

この時に、その土地に自動販売機を設置したらいくらぐらいの利益が得られるのかという話をします。ちゃんと計算し、土地の所有者に見積りをだしてあげるんです。

だからアルバイターはまったく詳しい知識が必要ありません。

むしろ、素人が大体○○円くらい…と言ってしまうと、あなたの後にクロージングしなきゃいけないスタッフは苦労します。

土地の所有者に「前に言っていた金額と違うじゃないか!」とスタッフは激怒し、設置しないと頭ごなしに言ってくるかもしれません。

だから、あんまり余計な事はしゃべらなくていいんです。

でも、知識がなくて本当に土地の所有者から了承はとれるの?と思いますよね?

それが取れてしまうのがこのバイトのいいところなんです。

だって、あなたの後ろにはあなたを雇っているスタッフさんがいるんですから。プロである彼らがきちんと話をするので、安心していいんです。